4-3.福士

福士 フクシ フジ

南部藩の大族にして,津輕郡中名字に 「糠部下向,主従八騎の内,福士(富士),安藝,對馬は三管領」と。南部領参照。 その出自に關しては富士,不知,不知方,南條,後藤等の條を見よ。岩手郡不來方城に拠る。 奥南盛風記に「永享七年云々,不來方の福士伊賀守禪門を使す」と載せ, 又南部領内四十八城目録に「不來方,平城,在,福士彦三カ持分」と。後南部氏の居城となる, 盛岡城これ也。
その他,四十八城目録に「乙部,平城,破却,福士右衛門持分」と。 又盛風記に福士淡路,舊指録に「甲州御譜代福士,本姓不知」と云ひ, 又永慶軍記に「福士伊勢守は慶善の城に置れける」と。又参考諸家系圖に福士勘兵衛貞顯等あり。
猶ほ武蔵,陸奥等にも存す。


なお,福士氏に関しては,下記の詳しい資料がある。
Copyright (C) 2002-2007 howard_fkc. All Rights Reserved.